2024年06月21日

ハグベーグルさん

7月17日に移転して丸4年になります。

東川角のお店から数えると丸9年、そして10年目に入ります。

まさかお店を始めるとは思ってなかったし、ずっと続けるとも思っていなかったです。

細々ながらこうやって続けられるのも、お客さまや支えてくれるまわりの方のおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます


2年前にも周年記念にと考えていたのですが、家の都合で断念していたことが今年は実現しそうです。

6日(土)に「ハグベーグル」さんが、ベーグルを販売してくださることになりました。

「ハグベーグル」さんとの出会いは、お互いがお店を持つ前に

ブログにコメントをいただいたことから始まりました。

そして須崎市の日曜市に出店していた「ハグベーグル」さんに会いに行き初めて顔を合わせました。

その後、ご自宅でお店を始められた「ハグベーグル」さんが

行列のできるお店になり、とてもうれしく尊敬しています。

ベーグルが美味しいのはもちろんですが、人柄が大好きです。

ご家族のみなさんもうちのお店に寄ってくださったり。

素敵なご縁に感謝しています。


6日(土)12時〜販売です。

みなさまのご来店お待ちしています。

わたしもワクワクしています


IMG_4191.jpg

IMG_4192.jpg

IMG_4193.jpg



ぽちっと応援お願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキング
posted by うのさぶ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ある本町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月15日

クリスマスケーキ思案中

毎年クリスマスケーキをお受けするか悩みます。

夏頃には飾りのサンタさんとかの発注をしないといけません。

苺の確保が年々難しくなっていて、クリスマスケーキを作る前に苺探しに奔走します。

昨年は、友人や知人の協力もあり苺農家さんの情報をもらって問い合わせをしましたが、どこの苺農家さんもクリスマスシーズンの苺の入荷は難しいというお返事でした。

今年は更に難しいと思います。


10年以上前からクリスマスケーキのご予約をいただいているお客さまもいらっしゃいます。

楽しみにしてくださっているのに、お断りするのは申し訳ないです。

何か良い方法はないかな

苺をお客さまでご用意いただいて、生クリームのデコレーションをして

サンタさんやチョコプレートなどの飾りのセットをお付けして販売しようか。

思案中です


IMG_3846.jpg

IMG_3734.jpg

IMG_3811.jpg


IMG_3815.jpg



ぽちっと応援お願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキング
posted by うのさぶ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ある本町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月12日

モヤモヤ

嫌なこととかあったら結構引きずるタイプです、わたしは。

そろそろスパッと切り捨てたいことブログに書くことにしました。


今年に入ってからだったかな、ある方に

「お店移転するの?お店を建てるの?」と聞かれました。

えΣ( ̄□ ̄|||)

寝耳に水、事実無根どこからそんな話が?

移転して来月で丸4年になります。

5年ごとに移転して、おまけに自分のお店を建てるなんて。

行列ができるような繁盛店でもないのにね。

もし本当なら、わたしはすごい経営者ということになります(笑)

最近、街中の閉店してそのままだったお店の解体工事がいくつかあって

さら地が増えたことで、誰かが勝手にそんなことを思ったんだろうな。

で仲間内で憶測を本当のように話したのでしょうかね。

誰かというのは、だいたい予想はつくけれど怖いなと思いました。

と同時に「いい加減にしてよね」という怒りもわいてきました。


まだまだ今の場所でがんばりますよ。

IMG_2501.jpg


「趣味の延長でお店できて良いねぇ。」よく言われる(笑)

2年前、家族のことで臨時休業が多かった時も

「必死で働かんでえいき休んでもえいわね。」と言われたことも。


あの頃、大阪にいた娘が深刻な病気だと判明しました。

子どもの頃から血液の病気で医療センターに罹っていて

大阪の専門学校に進学した後は大阪赤十字病院に罹っていました。

そちらでは数カ月に一度の検査に通院するくらい症状は安定していました。

このまま良くなるかもと少し安心していましたが

2年前に「3年後には命にかかわることになる。」と主治医の先生に告げられました。

もうびっくりで診察室で号泣しました。

娘の前では泣いたらダメだと思ったけれど涙は止まりませんでした。

本人はなんにも変わらず普通でいましたが。

いろいろ考えた結果、実家に戻り骨髄移植を待つことにしました。

一人で生活することもできなくなっていたから。

3年の猶予はない、もう目に見えて悪化しているのがわかりました。


でも兄弟はいない、親でも半分しか型が合わないから、わたしは絶望していました。

それが運よくドナーさんが見つかり骨髄移植を受けることになりました。

元のように元気になる人は2割、後遺症というか免疫反応がずっと出る人、最悪のこともありますと説明されましたが、そうすることが生きるということでした。

痛く辛い検査や治療が待っているけれど、娘が選択したなら全力でサポートするのがわたしの役目です。

健康な自分が申し訳ない、代われるなら代わりたいと思いました。

できるだけお店を営業しながらというのは一人では無理なので、親方の力もたくさん借りました・・・今もやけど(笑)

今は自宅療養しながら医療センターに通院していますが、その間隔も4週間に1度になりました。

ほんの少しづつ良くはなっているけれど、この先も不調と付き合っていかなければならないそんな状況です。


この年になると誰かをうらやましいとか、あまり思わなくなりましたが

正直、わが子が健康である人のことはうらやましく思います。

健康だと普通の生活ができる、仕事ができる、やりたいことができる。

わたしが結婚したこと、娘を生んだこと、時々否定されます娘から。

なんにも言う言葉が見つかりません。


こんなですけど、まだわたしはお気楽に生きていると見えますかね(笑)

それはそれでわたしの長所なのかもしれません。

モヤモヤを吐き出したから、気持ちを切り替えてまたがんばろう



ぽちっと応援お願いします

人気ブログランキング
人気ブログランキング
posted by うのさぶ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする